最新のお知らせ 2020.12.21

介助者の皆様


ご存じのとおり、コロナウィルスの感染が拡大しており、マイライフの事務所でも連日のように対応に追われ、今後の介助派遣に大きな不安を感じております。


皆様には介助現場での「日常の対策」に今一度目を通していただくとともに下記の点についてもご協力をお願いします。ほとんどの方がすでに実践されていることですが、すべての介助者の方に認識を共有して頂きますよう、重ねてお願い申し上げます

プライベートでの行動について
① プライベートにおいても同居家族以外と「マスクを外して話をする機会」を無くしてください(マスクを外す場合は2mの距離と換気が必要です)。

② 同居家族以外との会食の自粛をお願いします。非常にリスクの高い行為です。「どうしても」という場合でも、最大4人までの少人数で、小皿に分け(大皿の料理に複数人で箸をつけない)、同席者全員がマスク着用の上で行ってください。

③ 同居家族との外食も十分な対策をとり、しっかりとお店の環境(換気と距離)を吟味し、頻度は少なめでお願いします。

④ 家族感染は大きな感染経路の一つです。ご家族の中に「同僚や友人と食事や飲み会の機会がある」など感染リスクが高い方がおられる場合は、家族間であっても、食事時間をずらす、マスク着用や換気などの対策をお願いします。ご自分のお仕事が障害を持つ方の暮らしや命に関わるものであること、ご家族にもお伝えしていただき、協力をお願いしてください。


普段と違う症状のある場合の連絡や通院について
① 朝夕に検温をし、平熱や体調の把握を行ってください。熱、咳、息苦しさ、だるさ、のどの痛み、においや味が分からないなど、普段と違う症状がないか確認をしてください。

② 発症日から2日前までは感染可能性があるため、普段と違う症状が出た日の2~3日前までに介助に入られた場合にもすぐに事務所(または緊急携帯)に連絡をいただき、速やかに医療機関への相談や受診を行ってください。時間が経ってしまうと、利用者・介助者間で感染が拡大してしまう恐れがあります。

③ 直近で介助に入る予定がある場合で、普段と違う症状がみられる時には、すぐに事務所(または緊急携帯)にご連絡をいただき、速やかに医療機関への相談や受診を行ってください。症状がある中、介助に入っていただくことはできません。

④ 上記以外の場合でも、症状がある時やPCR検査を受ける時などは事務所にご連絡をください。

⑤ 軽い風邪症状であっても、医療機関の受診をお願いします。受診の際は介護職であることをお伝えください。

⑥ 家庭や学校、別の職場等で身近な方がPCR検査を受けた場合、濃厚接触者や陽性者になられた場合にはお知らせください。

⑦ いつもの冬よりも体調管理に気をつけていただき、休息・睡眠・食事・身体を冷やさない等、免疫力を高めるような生活を心掛けてください。

プライベートにまで及ぶ対策に言及すること、大変心苦しく思っておりますが、感染状況が厳しい中、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

194-0013

東京都町田市原町田2-22-26 プリモ・レガーロ町田1F

MHNtoumei.gif

エンジョイ!自立生活 特定非営利活動法人 

町田ヒューマンネットワーク

tel:042-724-8599 

開所時間 9:30~17:30

(日曜・祝日・年末年始を除く)

 mail:mhn89@nifty.com

  • Facebook