特定非営利活動法人

町田ヒューマンネットワーク

権利擁護活動

 権利擁護(社会啓発)は、自立生活運動の「核」となる部門です。そこには、まちづくりへの参加や講師の派遣、研修の受け入れ等幅広い活動があります。

行政との関わり
・市リフト付きバス(現在はノンステップバス)運行の申し入れ、及び 

 神奈川中央交通との話し合いと学習会

・JRに対する、サービス改善への申し入れ
・国へ「全国交通大行動」への参加
・福祉計画やまちづくり等委員会の参加

地域との関わり
・地域の福祉専門学校への講師派遣
・地域の障害者福祉施設の視察、見学等計画づくり
・地域の「当事者」組織づくりの協力
・地域の福祉団体・家族会とのネットワークづくり

研修生の受け入れ
・JICA(国際協力事業団)障害者リーダーコース
・アジア社会福祉従事者研修生(日本キリスト教団)
・ダスキンアジア障害者リーダー研修受け入れ

市民企画として 
・講演会の開催 等々
・ピアカウンセリングセミナー
・介助者講習会一般向け公開講座等

姉妹提携

・CIL陽川(ヤンチョン)韓国との交流

 どんなに重い障害があっても何らかのサポートがあれば、地域の中で主体的に生きられるのです。

私たちは❝エンジョイ!自立生活❞を合言葉に、そのサポートを可能な限り行い、自立の道を当事者の立場で模索しながら実現させていこうとする団体です。

ヘルパーステーション・マイライフは同性介助が基本です。

詳しくはお問い合わせください。

042ー724ー8599

開所時間9:30~17:30  (日曜・祝日・年末年始を除く)

主な空きシフト

 随時更新中!!

2019.10.19

更新しました